インテリアとしての仏像購入に関する4つのアドバイス

インテリアとしての仏像購入に関する4つのアドバイス

仏像と聞くと、お仏壇や宗教といった堅苦しいイメージが思い浮かびます。しかし、最近では信仰や宗派など関係なく、仏像をインテリアとしてお部屋に飾る楽しみ方が注目されています

 

そこで、初めて仏像購入を考えている方に、インテリアとしての仏像購入を考えている方に役立つ情報を紹介します。

 

@インテリアとしての仏像はどこにおいても大丈夫

仏像とは仏教に登場する仏様を具体的にイメージしやすくするために作られた像です。文字だけの経典を読んでも十分な理解が難しいため、リアルな仏像が造られました。つまり、仏像は仏教徒にとって非常に重要なアイテムであり、信仰心と切っても切り離せない存在です。

 

しかし、最近では「イケメン阿修羅像」、「アフロの仏像」など、アートとして仏像には興味を持つ方が増えてきました。そこで、宗教的な要素を少なくした仏像フィギュアが登場しました。信仰の対象としての仏像とインテリアとしての仏像には違いがあります。

 

宗教的な仏像は仏像に魂を入れる儀式、魂入れ(たまいれ)を行う場合が多いですが、インテリアとしての仏像には魂入れ(たまいれ)は行われません。つまり、インテリアとしての仏像は誰でも気軽に楽しむことができます。

 

インテリアなので仏像の置き場所も決まりはなく、仏壇だけでなく、玄関や階段などにおいても問題ありません。

 

私は仏像の知識が少しあるので、多聞天(毘沙門天)は四天王のうち北を守る役割があるため、部屋の北側に置き、その仏像にふさわしい場所を選ぶようにしていますが、基本的にどこでも大丈夫です。

 

 

 

A仏像には、ご利益がある

仏像は、それぞれにストーリーがあり、役割やご利益が異なります。そのような背景を理解したうえで仏像を購入すると、インテリアとしてだけでなく、お守りや開運アイテムとしての意味も出てきます。

 

例えば、三面大黒天には立身出世、勝負事、金運にご利益があります。豊臣秀吉は三面大黒天を肌身離さず持ち歩き、天下統一を成し遂げたというエピソードがあります。そのため、現在でも開運や商売繁盛を祈願して大黒天を店内に置く商店が多くあります。

 

さらに、干支に対応した守護仏(しゅごぶつ)があります。自分の守護仏を持つことで災厄を免れることができるとされます。

 

守護仏一覧
干支 守護仏
子(ね) 千手観音菩薩
丑(うし) 虚空蔵菩薩
寅(とら) 虚空蔵菩薩
卯(う) 文殊菩薩
辰(たつ) 普賢菩薩
巳(み) 普賢菩薩
午(うま) 勢至菩薩
未(ひつじ) 大日如来
申(さる) 大日如来
酉(とり) 不動明王
戌(いぬ) 阿弥陀如来
亥(い) 阿弥陀如来

 

B仏像の適正な価格とは

仏像の価格はピンからキリまでです。一般に、中国製の価格は日本製より低くい特徴があり、これは中国の安い人件費と大量生産によるコスト削減によるものです。中国製仏像のデメリットとして品質面では日本製に劣ることが挙げられます。

 

一方、日本製の仏像価格の相場としては30〜60万円となっています。この値段を聞くと高額だと感じるかもしれませんが、よく考えると非常に妥当な価格と言えます。

 

中国と異なり、日本製の仏像は仏師が手作業で品質の高い仏像を彫ります。そのため、完成までに時間がかかります。

 

例えば、60万円の仏像の製作期間が30日だったとします。すると仏師の日給は2万円となり、非常に妥当な価格と言えます。

 

仏像の価格が上昇する要因として、色を付けたり、大きな仏像を注文したりするなど作業工程が増えることがあります。また、有名な仏師となるとさらに価格は上昇します。

 

C仏像の購入方法

インテリアとしての仏像を購入したい場合、仏具店に行ってもお望みの仏像を見つけることは困難です。仏具店には仏壇用の仏像が売られているためです。

 

インテリアとしての仏像はネットで簡単に購入することができます。ただし、ヤフオクなどのオークションサイトでは絶対に購入しないでください。粗悪品が高額で取引されたり、雑な梱包により破損した仏像が届いたりする可能性があるためです。

 

また、仏像の価値を正確に判断できない方は中古でなく、新品の仏像を注文した方が良い買い物ができます。偽物を高値で購入する可能性があるためです。

 

そこで、安価な仏像の購入を希望の場合、Amazonや楽天で検索すると様々な仏像がヒットします。ただし、中国製などが多く、品質を求める場合はお勧めできません。

 

日本人が作る仏像を適正な価格で購入したい場合、以下のサイトがおすすめです。インテリアとしての仏像を専門で販売する会社で、TVで紹介されたこともあります。

 

仏像フィギュアの購入はコチラ

仏像専門店の≪仏像ワールド≫

 

仏像ワールドは株式会社MORITAが運営する仏像販売のブランドです。木彫り仏像や銅でできた仏像をはじめ、今では取り扱いの少ない、日本人の仏師や彫刻作家の作品なども取り扱っています。また、仏壇用など形式に沿った仏像も多数取り扱っております。

みんなのお遍路体験記


このエントリーをはてなブックマークに追加


関連ページ

お遍路、四国八十八ヶ所トップページ


お遍路、四国八十八ヶ所お遍路の基本


お遍路、四国八十八ヶ所歩き遍路のお役立ち情報


お遍路、四国八十八ヶ所あなたのお遍路体験募集します


お遍路、四国八十八ヶ所サイトマップ


トップページ サイトマップ 情報提供の協力 お問い合わせ